「日本基準の品質」を。この思いの一歩として中国に工場を設立しました。「Made in China」and「Quality in Japan」私達、フリーバーズの歩む理由がここにあります。

お客様のアイディアを、長年の経験にて、最適なプランを導くお手伝いをいたします。弊社では、さまざまなサンプルをご用意しております。ご相談ください。
企画室の風景写真
お客様のご希望の商品を、適切な製造工程にて、さまざまなアイテムを製造します。
事務所の風景写真
中国現地工場設立により、長年の課題をついに解決、「日本の品質管理」を実現。
中国現地工場の外観写真
Gallery
現地自社工場のメリット
現地で日本の品質基準で管理を行いますので、日本に到着後のトラブルを未然に防ぎます
協力工場の不良が減り、工場負担も軽減。早い段階での確認で、コスト・時間の軽減
現地自社工場について
工場レイアウト図面

長年の問題であった、品質管理。この問題を解決する為に、現地に《日本基準の品質管理》が可能な工場を設立しました。レイアウトをご覧ください。

入場前のチェック場所の写真

入場チェックにはハンド検針・粘着クリーナーにて検査いたします。

防虫カーテン設置済みの扉の写真

工場の各扉に防虫カーテンを設置しています。工場内へ虫が侵入することを防ぎます。

専用のユニフォームで作業をしている風景写真

工場では、日本基準にそった清潔なユニフォームを着用しています。
ユニフォーム着用後に、日本基準にそったほこりや髪の毛などがないかを確認してから入室します。

エアーシャワーの写真

工場入室前にはエアーカーテンを通ることを義務化しています。

工場内の作業風景の写真

日本基準にそったマニュアルによって、作業を行っています。

検品作業中の写真

検品の徹底化。そしてそれらが混ざらないように、きちんと区別できるようなシステムにしています。

検針機の写真

日本基準の最先端の検針機を導入しています。

工場内の写真。高さ制限の管理がきちんとされている。

荷物積みには、日本基準の積み上げ高さ制限をしています。高さを制限することは安全性も考慮されています。
(黄・黒テープは高さ制限)

綺麗に整理された商品置き場の写真

工場内では常に整理整頓をマニュアルに沿っておこなっています。

会社概要
社名
有限会社フリーバーズ(FreeBirdsINTERNATONAL)
設立
2000年3月9日
本社
〒110-0015 東京都台東区東上野3-32-2廣瀬ビル3F
TEL
03-5830-1147
FAX
03-6240-1438
中国事務所
广东省东莞市寮步镇乐勒大园街8号宇冠科技大厦5楼
TEL
86-135-6081-3566
FAX
03-6240-1438
資本金
300万円
代表者
須藤 隆男
URL
http://www.freebirds-million.com/
e-mail
sudo@freebirds.co.jp
取引銀行
  • みずほ銀行(稲荷町支店)
  • 三井住友銀行(上野支店)
  • 城北信用金庫(台東支店)
  • 朝日信用金庫(ことぶき支店)

社名
元成貿易公司(MILLION CO.,LTD)
設立
2008年10月1日
本社
广东省东莞市寮步镇乐勒大园街8号宇冠科技大厦5楼
TEL
0769-82311830
FAX
0769-81102395
工場面積
1000㎡
検針機
日本製ハリマ
代表者
姜 樹坤
事業内容
①下記物品の企画・デザイン・製造・販売及び輸出入
 ・繊維製品・装飾品・服装雑貨・日用品雑貨・鞄等
 ・販売促進用各種物品
 ・イベント(コンサート)に関する物品
 ・キャラクター商品
②企業向けノベルティグッズ・POPの企画・開発・製造
③中国合弁工場で日本基準に伴った検品
生産拠点
中国合弁工場=広東(東莞)
協力工場=深圳・広州・東莞・上海(南通・紹興)
グッズ製作実績
・オリジナルTシャツ・パーカー・ハンカチ・バンダナ
・リストバンド・ブランケット・靴下・シュシュ等
・タオル全般(綿・マイクロファイバー等
 インクジェット染料・インクジェット転写・昇華転写等)
・カバン全般(ポリエステル・不織布・等)
・ぬいぐるみ・クッション(ナイレックス・ソフトボア等)
・成型製品全般(フィギュアー・電子機器製品)
・金属製品全般(缶バッチ・ブリキ・亜鉛ダイキャスト・真鍮・ステンレス等)
・ラバー・アクリル製品全般(ATBC-PVC・アクリル等)
・シリコン全般
BESbswy

TOPへ戻る